全自動印刷ロールメッキ装置

印刷ロール装置

全自動印刷ロール装置


製品詳細(PDF)

特長

  1. 1. 槽上に自動開閉フタを搭載し、排気効率がアップします。
  2. 2. 処理槽と循環槽を1体化させる事により、省スペース化が可能です。
  3. 3. 槽内の循環系により、浸漬処理及び噴霧処理が可能です。
  4. 4. オートアダプターにより、ある程度のワーク寸法に対応可能です。
  5. 5. ロールを高速回転することでメッキの均一性とメッキ速度が増し、端のざらつき防止に成ります。
  6. 6. ユニット構造で工程の増減が容易です。

全自動エレベータ式回転亜鉛メッキ装置