表面処理ライン

全自動エレベータ式回転亜鉛メッキ装置及び後処理装置

省人化、高生産化が可能です。

全自動エレベータ式回転亜鉛メッキ装置及び後処理装置

全自動エレベータ式回転亜鉛メッキ装置及び後処理装置


製品詳細(PDF)

特長

  1. 1. 無人運転機能付きで、早朝・深夜の作業ロスがありません。
  2. 2. 後処理は極平ワッシャー類についても均一にクロメート処理できます。
  3. 3. バーコードシステムの利用によって無人生産管理・品質管理ができます。

全自動エレベータ式静止亜鉛メッキ装置

Uターン方式で前処理―メッキ―後処理を連続して行い大量生産向きの機種です。

全自動エレベータ式静止亜鉛メッキ装置

全自動エレベータ式静止亜鉛メッキ装置


製品詳細(PDF)

特長

  1. 1. 各処理工程の飛越・選択が自動連続でできます。
  2. 2. 各処理工程前処理(クロメート、ユニクロ、黒染め、メッキ等)の処理時間が任意に設定できます。
  3. 3. 機構が簡単なため故障がありません。
  4. 4. Uターン方式のため人件費が少なくてすみます。
  5. 5. 自動移し変え装置(本体→ローダー→サブライン→本体)の接続ができます。
  6. 6. エアーポンプ(特許)により節水ユニットが組み込まれてあり、従来装置の1/2の水量ですみます。
  7. 7. 亜鉛メッキだけでなくあらゆるメッキができます。

全自動エレベータ式回転亜鉛メッキ装置