全自動エレベータ式静止亜鉛メッキ装置

Uターン方式で前処理―メッキ―後処理を連続して行い大量生産向きの機種です。

全自動エレベータ式静止亜鉛メッキ装置

全自動エレベータ式静止亜鉛メッキ装置


製品詳細(PDF)

特長

  1. 1. 各処理工程の飛越・選択が自動連続でできます。
  2. 2. 各処理工程前処理(クロメート、ユニクロ、黒染め、メッキ等)の処理時間が任意に設定できます。
  3. 3. 機構が簡単なため故障がありません。
  4. 4. Uターン方式のため人件費が少なくてすみます。
  5. 5. 自動移し変え装置(本体→ローダー→サブライン→本体)の接続ができます。
  6. 6. エアーポンプ(特許)により節水ユニットが組み込まれてあり、従来装置の1/2の水量ですみます。
  7. 7. 亜鉛メッキだけでなくあらゆるメッキができます。

全自動エレベータ式回転亜鉛メッキ装置